セフレは共通点を探す必要はない

恋人や一般的な友達の場合、性格や価値観、趣味などで共通点を持っている人を探したりすることもあります。
ですが、セフレの場合は、価値観などの共通点を求める必要がありません。

しいて、共通点が一致したほうがいいものがあるとすれば、性癖ではないでしょうか?
両者がMな性格なのであれば、セックスをしてもなかなか満足することはできないと思います。
ですから、MなのであればSna人を探すようにすることで、より良いセフレを作れるようになるでしょう。

セフレは付き合ったりしませんから、相手から束縛されることもありませんし、反対に束縛をすることもありません。
なおかつ心行くまでセックスをすることができるのですから、とても気楽な関係と言えるでしょう。

前は女性でセフレを作ろうとしている人はほとんどと言っていいほどいませんでしたが、最近は恋人なんて面倒なだけだと考える人が多くなっています。
ですから、女性でも進んでセフレの関係を望むという人が多くなってきているといえるでしょう。

そのため、以前と比べると、セフレを作りやすい環境になってきていると思います。
お互いが、セフレ以上の関係を基本的に求めませんから、後で関係がこじれる可能性も低いです。
ただ、女性だと、どうしても関係が続いてくると、男性のことが気になったりしやすいです。

この点から考えると、若い女性よりも熟女の女性を狙うようにしたほうが良いと思います。
若い女性だと、関係が続くと交際したり結婚してほしいと思ってしまいやすいですし、そこまで性的な関心がないということもあります。
熟女だと、結婚をしていてあくまで割り切りだと考えやすいですし、性欲も強くなってきますから、より充実した時間を過ごしやすくなります。

寂しがり屋の女性は依存する可能性が高い

最近はセフレのように割り切ってセックスだけを楽しんでいる人たちが急増しています。
快楽のことだけを考えればいいですから、後腐れもないですし、気楽な関係と考えている人も多いのではないでしょうか?

ストレスを発散させたり欲求不満を解消する為、セフレを作る人も多いのですが、中には寂しがり屋で、ひと肌が恋しいからセックスをしているという人もいるのではないでしょうか?

男性としては、セフレになってくれればそれでいいと考えている人もいるでしょうから、寂しがり屋の女性は狙い目だと思った人もいるかもしれません。
ですが、寂しがり屋でセフレを作ろうとしている女性というのは、男性に依存をする可能性が高くなるといえるでしょう。
自分に快感と温もりを与えてくれるのですから、その男性に対して好意的になってもおかしくありません。

ですから、事前にちゃんと割り切りだと理解をしてもらわなくてはならないのですが、頭では理解をしていても、最終的に好きになってしまうということもあるかと思います。
そうなってしまったら、あくまでセフレだと考えるのであれば、会わないようにしなくてはなりません。

また、セフレを作る人の中には、快楽を最優先させてしまい、コンドームを付けないなんて人もいます。
これでは、性病や妊娠の確率が大幅に上がってしまいますから、女性が生で良いといってもコンドームを付けるようにしてください。

また、セフレはセックスが目的ですから、セックステクニックが優先されることになります。
ですから、いくら容姿が優れていたり、性格が良いとしても、セックステクニックがなければ、女性を満足させられません。
このような場合、年上の熟女とセフレになって、セックステクニックを身に付けたほうがいいかもしれませんね。

真面目にセフレを探す男性とそうでない男性

出会い系サイトやセフレのサイトで、セフレを探す男性はたくさんいるわけですが、その男性全てが真面目にセフレを探しているわけではないのです。

例えば、手っ取り早くセックスがしたい、エッチさえできればそれでいい、自分さえ気持ちよかったらそれでいいなど、自分のことしか考えない男性も少なくないのです。

もちろん、自分のことを考えること自体は、別に悪いことではありません。
性欲を満たすためには、ある程度自分がやりたいセックスをする必要がありますから。

ただ、セフレとして付き合っていくのであれば、相手のことも考えないといけないのです。
つまり、女性にも満足してもらう、女性にも気持ちよくなってもらうことが、セフレ関係を続けるには大事なことなのです。

にも関わらず、女性のことなどどうでもよく、自分だけが満足できればいいと考える男性は、本気でセフレを作りたいと思っているわけではなく、女性はただのセックスをするための駒だと考えているのです。

ですから、1回セックスをして、それで満足したらもう女性を捨ててしまい、また新しく女性を探そうとするのです。
もっと酷いケースになれば、半ば強引に女性をホテルに連れていき、強引にセックスをする男性もいるのです。
そんな男性とセックスをしても、女性としてはただストレスと怒りが溜まるだけなのです。

だからこそ、男性とセフレになるつもりなのであれば、男性が真面目にセフレを探しているかどうか、しっかりとチェックしないといけないのです。
男性とのメールのやり取りや、セックスをする前の会話で、男性の真剣度合いを測るようにしましょう。

最近多い在宅ワーカーのセフレ作り

ここ最近、いわゆる在宅ワーカーが急増しています。
フリーランスや自由業と呼ばれる仕事で、自宅にいながら仕事をすることが多く、それで生計を立てているのです。

そして、そんな在宅ワーカーが、セフレを作る傾向が強いとも言われているのです。
その理由は、一体どこになるのでしょうか。

在宅での仕事がメインとなるので、どうしても人と関わる機会は減ってしまいます。
また、人脈は多くてもそれは仕事としての付き合いであるケースが多いので、プライベートで付き合えるような相手が、なかなかできないケースも多いのです。

そうなれば、当然ですが寂しい気持ちになったり、もちろん性欲の方も溜まりやすくなってしまうのです。
まして、基本的には自宅にいる時間が長いわけですから、ますます欲求不満になりやすくなるのです。

そんな状況なので、セフレを作って性欲や寂しさを解消したいと思うわけです。
もちろん、全ての在宅ワーカーがそうではありませんが、どうしてもその傾向は強くなってしまうのです。

もう1つの理由として、在宅ワーカーはある程度自由に時間を使うことができます。
仕事の納期やノルマを守れば、好きな時間に働けるケースが多いのです。

そのため、普通の会社員の人に比べると、セフレと付き合いやすい環境と言えるのです。
お互いに外で働いていると、時間の都合が合わない時も多いので、そういったデメリットを解消できるのです。

あとは、仕事の合間合間に出会い系サイトを利用することもできるので、セフレを作りやすいメリットもあるわけです。
メールをもらえればすぐに返事ができるんで、それだけ有利になるのです。

Copyright(c) 2015 xxx All Rights Reserved.